LED信号灯器ができるまで

今回は、歩行者用のLED信号灯器ができるまでをご紹介させていただきます。

LEDの信号灯器が登場してから、晴れの日に逆光があってもはっきりと見えるようになって、すごく助かっていますよね。

LEDって最近一般的に普及してきた印象でしたが、LED自体は結構前から開発されていたんですね。

LED装着

基板に対してLEDを当てている瞬間です。わずか1分ほどで必要なLEDの装着が終了するそうです。

基板の裏側に接着剤を塗る

LEDを装着した基板に、非常に速いスピードで接着剤をつけていきます。

ハンダ付け

部品を固定し電流が流れるように、ハンダでくっつけます。学校で習ったのとは違い溶かしたハンダにつけていくようですね。

LED信号灯器完成

完成した基板に防水などの組み立てを行い、完成となります。

基板の仕組み自体は難しくはなさそうですが、それを作るロボットの働きに感心してしまう動画でもありました。