CNCルータで一枚のコインができるまで

今回、ご紹介するのはCNCルーターを利用して一枚のコインができるまでです。

まず、CNCというのは生産固定や加工工程などでコンピュータを利用して加工手順、使用工具等を一連の数値制御情報を入力すると自動的に正確行えるものです。

453_1

一枚の金貨から作り出していくようですが、どのようにできあがるのでしょうか。

453_2

くるくると削りだしいくようですね。

453_3

だんだん人の顔のようなものが作られてきましたね。こういう細かいくぼみとかもしっかりと作られるのに感心しますね。

453_4

コンピュータの制御画面では、こうなっています。右側の数値で制御しているのでしょうか。

453_5

文字もしっかり作りこんで完成となります。

動画を見てるとただ単にくるくると棒が回っているように見えるのですが、何故か引き込まれる魅力があります。