包丁ができるまで

今回は大量生産の包丁ができるまでのご紹介です!

動画は海外のものですが、日本で販売されている低価格の包丁なども同じように作られているんでしょうか。

442_1

この大きなスチール板から包丁を作っていくようです。

442_2

およそ110トンの力で型抜きをします。

442_3

抜けました!

442_4

843℃の熱で2時間熱して、その後-49℃で更に2時間冷やします。

442_5

レーザーで刻印していきます!かっこいい!!442_6

柄を取り付けて、はみ出したスチールの部分を研磨して完成です!