おもちゃのフィギュアができるまで

本日は、前回に引き続きおもちゃシリーズのご紹介です。

今回、ご紹介するのはおもちゃのフィギュアができるまでです。

色々な種類のフィギュアがありますが、例として恐竜のフィギュアができるまでを見てみましょう。

804_1

まずは、特殊なソフトウェアで模型の構想を作っていきます。

804_2

そして、フィギュアをコピーするための原本を作ります。

こちらの原本は、手作業で作っているのですが模様までもしっかりと作りこんでいます。

804_3

そして、原本の型をパーツごとにとっていきます。

804_4

胴体部分もしっかりと押し付けて型をとります。

804_5

型をとったら機械を使って量産していきます。

完成直後は、非常に柔らかいので水につけて冷やすそうです。

804_6

最後にパーツに色を塗っていき完成になります。