アルミ製の調理器具ができるまで

本日、ご紹介するのはアルミ製の調理器具ができるまでです。

一言で鍋やフライパンといっても様々な形や大きさのものがありますよね。

数ある調理器具の中から、アルミ製の鍋がどのように作られているのかを見てみましょう。

773_1

一枚のアルミの板を機械にセットしましたが、ここからどうするのでしょうか。

右側にある機械が、ものすごい存在感を放っています。

773_2

アルミの板を高速に回転させ、アルミの端を機械で抑えるながら前に進めることで少しずつ鍋の形にしていくようです。

考え方としては、陶器を形作る時と似ているようです。

773_3

形ができあがったら、穴をあけます。

773_4

穴に取っ手をつけてアルミ製の鍋の完成です。

773_5

動画では、他の調理器具ができるまでも紹介されているので、ぜひご覧になってください。