水上エアーボートができるまで

日本ではあまり見ることができませんが、今回は水上用のエアーボートができるまでのご紹介です。

この暑い季節に乗れたら非常に気持ちいいでしょうね。

583_1

まずは、船底の内装を作っていきます。最初の工程は、普通のボートの作り方と同じなのでしょうか。

583_2

ひっくり返して、船底の補強を施していきます。

583_3

スプレーで色を加えていきます。まだまだ普通のボートのままです。

583_4

別で作っていた椅子と、エンジンを搭載します。結構、しっかりした椅子を使用していますね。

583_5

最後に、プロペラをつけてボートを動かす動力を準備します。

583_6

また、動力をつけても風は操れないので方向を操る板をくっつけて完成です。

動画を見てると乗りたくなってきますね。日本で乗るにはどこに行けばいいのでしょうか。